『ザ・ゴール』研修
バージョン2.0 
​(年間契約更新のご案内)

3つの新コンテンツで大幅にパワーアップ。

最新版(バージョン2.0)を更新​優待価格でご案内します。

3つの新コンテンツで大幅にパワーアップした『ザ・ゴール」研修(バージョン2.0)をリリースしますのでお知らせします。新コンテンツ部分だけでも、ゴールドラットの知見を凝縮したバリューの高い内容と
なっていますので、ぜひ活用をご検討いただければと思います。

『ザ・ゴール』研修 バージョン2.0

■更新優待価格:22万円(税込/1ID /1年間) 20%OFF (通常価格 27.5万円)​

■条件:「ザ・ゴール」研修の契約を更新いただいた場合、優待価格を適用

▼バージョン2.0の内容:

 (アニメ映画+解説を含む現在の内容は「バージョン2.0」に含まれます。)

1)動画「日常の業務に活用するためのTOC」(1時間)リリース済!

  〜日常の仕事のやりくりを変えることで、劇的に生産性向上を実現する極意

   講師:岸良裕司 (Goldratt Japan CEO)

2 )動画「生産に適用するTOC-DBRの活用法」(1時間)リリース済!
  〜トヨタ生産方式、IE、リーンなどがすでに導入された日本の現場でも、さらに成果を出すための極意
   講師:尾関克己(Goldratt グローバルパートナー) 

3)ウェブアプリ「サイコロ(ダイス)ゲーム シミュレーター近日リリース予定!

  映画の中で出てくるサイコロゲームをウェブ上で体感いただけます。 

*現行バージョンの契約期間中の場合
現在ご契約期間中の方に年間契約更新いただくと、その時点から「バージョン2.0」のコンテンツがご利用いただけます。
その場合、契約期間は現在の契約が終了次第、1年間自動的延長されます。

(新コンテンツのみの別売りは行っておりませんのでご了承ください)

​追加内容

岸良.png

「日常の業務に活用するためのTOC」(1時間)

『ザ・ゴール』は、製造業向けの本だよね――。『ザ・ゴール』は工場を舞台とした改善劇なので、こう考えている人もいるかもしれません。しかし、本書の改善で活用されているTOC(制約理論)は、「つながり」と「ばらつき」があれば、どのような仕事でも継続的に目覚ましい成果を上げることが可能です。

 

このレクチャーでは『ザ・ゴール』アニメーションを交えながら、なぜTOCがあらゆる仕事を改善できるのかという「基本のキ」を解き明かした上で、デスクワークを含めた日常業務で継続的な改善を実現するための公式「5つの集中ステップ」を分かりやすく解説しています。Goldratt Japanの社内で、この公式をどのように活用しているかという実例も担当者のプレゼンを交えて紹介します。

講師:岸良裕司
1959年生まれ。株式会社Goldratt Japan CEO。2008年4月、ゴールドラット博士に請われて、ゴールドラット・コンサルティング・ディレクターに就任し、日本代表となる。そのセミナーは、 楽しく、わかりやすく、実践的との定評がある。著作活動も活発で、笑いながら学べ、しかも、ものごとの本質を深く見つめるユニークなスタイルで読者の共感をよび、ベストセラーを多数出版している。 海外の評価も高く、様々な言語で、世界各国で本が次々と出版されている。

スクリーンショット 2022-06-08 17.32.59.png
スクリーンショット 2020-09-01 12.06.53.png

講師:尾関克己
ゴールドラットジャパン グローバルパートナー
元ソニー株式会社本社生産戦略統括部長、ソニーエリクソン(現ソニーモバイル)中国総経理。倒産の危機にあった英国工場を立て直し、その功績は英国王室からも讃えられた。台湾では携帯電話事業の立て直し、北京では携帯電話工場の総経理として最悪の成績だった工場を僅か半年で世界一の地位を実現させた。
「日本のものづくりを全体最適で改革する」という現ゴールドラットジャパン代表の岸良氏の理念に共感。2009年から活動を本格的に開始しオムロンヘルスケア、千寿製薬、ダイワハウスを始め様々な業種で全体最適のマネジメントを導入し数々の目覚ましい事例を出し続けている。

「生産に適用するTOC-DBRの活用法」(1時間)

うちの工場は生産工程が複雑なので『ザ・ゴール』のような改善方法では生産性を上げられないのではないか――。このようにお考えの方に、うってつけのレクチャーです。『ザ・ゴール』のストーリー後半において、工場を救うために登場した「DBR(ドラム・バッファー・ロープ)」の「基本のキ」から、複雑な生産工程で実践するためのノウハウまでを解説します。

トヨタ生産方式、IE、リーンなどがすでに導入された日本の現場でも、さらに目覚ましい成果を出すにはどうすればよいのか。一見すると仕掛かりの滞留がないように見える生産ラインでどのようにボトルネックを特定するのか、混流生産ではボトルネックをどのように考えればよいのか――。

 

講師は、苦境にあったソニー英国工場でゴールドラット博士を驚かせるほどの成果を出し、TOCのトップエキスパートとして世界中で目覚ましい成果を出し続けているGoldratt グローバルパートナーの尾関克己です。実際の現場で使えるリアルなDBRの導入方法を解説は、ものづくり関係者必見です。

スライド36.png
Dice Game.jpg
Dice Game – Edit game.jpg

「サイコロゲーム(オンライン)」

 

『ザ・ゴール』のストーリーの中で、最も象徴的なシーンの一つが、ボーイスカウトの5名が挑戦するサイコロゲームです。

 

実際にこのサイコロゲームをプレイすることで、「依存的現象(つながり)」と「統計的変動(ばらつき)」がスループットに及ぼす影響を、よりリアルに体感いただき、現場への応用方法を考えていただくことができます。

 

実際に「サイコロゲーム・シミュレーター」では、専用ウェブサイトにアクセスし、映画に登場する人物たちを自分で操作できます。各工程の仕掛在庫数(WIP数)、ボトルネックの設定など、さまざま変数を変化させることで、それらが生産性やリードタイムがどう影響するかを、シミュレーションすることができます。