top of page
『ザ・ゴール』研修バナー 2311版.JPG

世界中の経営者が絶賛する名著のエッセンスが半日でわかる
本家本元のゴールドラットが提供する研修プログラムです

リリース以来、230社以上に採用され、1.2万人以上の方に受講いただいています

1.png.png

​「The Goal」とは?

「みんなが休むことなく常に作業している工場は非効率なんだ」

突然の経営危機に直面した主人公が、師との対話を通じ、仲間たちと協力しながら困難を乗り越えるストーリーを通じて「ボトルネック」「全体最適」「スループット」などのキーワードを主人公と共に学びながら、生産性を飛躍的にアップするための要諦が学べます。1984年の出版以来、世界で累計1000万部以上売れ、40年近く経った現在でも米アマゾンで3部門でトップ3に常にランクインしている世界的なロングセラーです(2024年1月時点)

図13.png

仕事の​生産性を上げるための原則

全体最適のマネジメント理論を学ぶ半日研修

ハーバードやスタンフォードをはじめとしたトップビジネススクール(MBA)で長年教科書として使用され、Amazon創業者ジェフ・ベゾスが”トップ3のビジネス書”として推薦する『ザ・ゴール』。日本の経営者も多くの推薦の声を寄せていますボトルネックに着目するTOC(Theory of Constraints/制約理論)は、製造、ソフトウェア開発、小売、物流/サプライチェーンマネジメントなど多くの業界で応用され、設計開発、製造、販売、財務会計などあらゆる分野で成果を上げています。

”全体最適の考え方に基づいて、今後もさらに競争力を上げていきたいと考えています”

パナソニック株式会社

CEO

​楠見雄規

”『ザ・ゴール』を通じて、組織運営も自然科学と同じなんだということを教えていただきました”

ノーベル賞受賞者

​京都大学教授

山中伸弥

​”ゴールドラット博士の著書は全て読ませていただき、モノタロウ創業時の知恵袋にしました”

株式会社LIXIL

代表取締役社長

​瀬戸欣也

”(『トヨタ生産方式』著者の)大野耐一さんも、ゴールドラット氏も付加価値の良い流れを作るという点で共通している”

元東京大学教授

藤本隆宏

『ザ・ゴール』研修 5つの特長
スクリーンショット 2022-07-31 13.52.52.png

1)全体最適の視点で自律的に”考働”する人材が育つ
『ザ・ゴール』を読んだだけではなかなか分からない「制約理論」のエッセンスが​​、映像を通じて直感的に理解できます。「会社の本当の目的とは?」「ボトルネックの改善」「対立の解消」など、時代を超えて問われる全体最適を実現するためのマネジメントの原理原則を考えるヒントが満載です。

スクリーンショット 2022-07-31 13.55.14.png

2)図解とエキスパートによる解説で本質を理解できる
難解なコンセプトも映画と解説で分かりやすく学べます。重要なポイントは『ザ・ゴール』著者ゴールドラット博士の愛弟子である岸良裕司(Goldratt Japan CEO)が噛み砕いて解説。その場で研修を受けているような感覚で、何度見ても学びがある制約理論の真髄が分かります。受講後の質問を受け付けるコンシェルサービスもプログラム内で提供しています

スクリーンショット 2022-07-31 13.51.31.png

3)著者自らの解説で理解が深まる
優秀な人材が忙しく、一生懸命頑張っているのに、なぜ会社は儲からないのか?みんなが忙しい会社は非効率」という​本質的なメカニズムを解き明かしたのが『ザ・ゴール』です。制約理論(TOC)の生みの親である物理学者エリヤフ・ゴールドラット博士自らの解説で学ぶことで、その本質への理解が深まります。

 

dicegame.png

4)ストーリーを体感して学ぶ
『ザ・ゴール』に登場する5人のプレーヤー(工程)を操作し、ボトルネックやリードタイムを意識しながら、効率よく完成品をつくるためのシナリオ作りにチャレンジできるクラウドゲームが付属しています。様々なシナリオを作ることで「ばらつき」(統計的変動)と「つながり」(依存的事象)が全体の流れにどのような影響を与えるかを体感することができます。詳細はこちら

スクリーンショット 2024-02-24 18.21.25.png

5)受講後の「実行力」を徹底的に高める
本研修は、受講後に具体的な成果を出していただくことにこだわっています。研修中は自分自身の学びを言語化する「学びノート」で主体的に理解を深めていいきます。最後には参加者同士がお互いの学びから、さらに学びを深める独自手法「YWTM」を使って具体的行動
プランをします。これにより、研修後にすぐに全体最適を実現するためのアクションに着手することができます。

数々の企業再生を行なっているゴールドラットグループのノウハウを凝縮

製造業に限らず、あらゆるビジネスのパフォーマンスを

飛躍的に向上させるための普遍的なビジネススキルが習得できます

​研修内容

研修で扱う内容(一部)

✔︎ 因果関係(Cause & Effect)で論理的に

  考える方法

✔︎ 生産性向上を測る3つの指標

✔︎ 会社の目的(ザ・ゴール)とは何か?

✔︎ 制約(ボトルネック)の概念とその見つけ方

✔︎ 全体最適を実現する最も重要なポイント

✔︎ 部分最適のカイゼンの落とし穴

✔︎ 制約(ボトルネック)をムダに使う悪影響

✔︎ リードタイムを飛躍的に短縮する方法

✔︎ 強みを武器に飛躍的な利益を生み出す方法

✔︎ TOCが再現性のある科学的理論である理由

✔︎ 科学的な仮説を作るフレームワーク

✔︎ 人生の目標「ザ・ゴール」が必要な理由